翻訳を依頼するなら、信頼できる翻訳会社を選ぼう!

翻訳を行うには専門的な知識が要求されます。微妙なニュアンスなどの表現などは、質の高い知識をもった、翻訳者に依頼する必要があります。

TOP 中国語翻訳 翻訳会社 通訳と翻訳 翻訳技術を見極める

目次

  1. 翻訳技術を見極める
  2. 翻訳会社に依頼する際の手順
  3. スマートフォンで翻訳
  4. 取扱説明書を翻訳会社に依頼
  5. 長期的に依頼できる英語の翻訳会社
  6. 特許関連に対応した英語の翻訳会社
  7. 日本人スタッフが対応する英語の翻訳会社

翻訳技術を見極める

翻訳はただ、日本語を直訳すればいいというものではありません。
出来上がった文章の質について、しっかりとチェックすることが大切ではないでしょうか。

日本だけの独自の表現なども多く、それを海外の人に伝えるには、しっかりとした翻訳の文章力が必要となります。

しっかりと日本語として文章を理解し、不自然でない翻訳を行ってもらえる企業に依頼しなくてはなりません。

まずは、日本語の文章の読解力があるのか、話言葉がきちんとしているかなども、評価の対象になると思います。

特に海外の人が翻訳する場合など、まずは日本の言葉が持つ、独特のニュアンスを理解できているかどうかでも、出来上がった内容は大まかに違ってきてしまいます。

また、翻訳業者の質についても、しっかりと確認しておくことで、評価の対象になります。

翻訳会社に依頼する際の手順

翻訳会社に文章や音声を翻訳してもらいたい場合には、依頼する必要があります。ただし、いきなり仕事を頼むというわけではなく、どのくらいの料金になるのかの見積もりを出してもらうことから始まるのが一般的です。

その理由は、依頼をしたい文章や音声によって、必要になる知識が異なるからです。例えば、専門的な文献の場合、単に外国語を理解しているだけでは足りず、当該専門領域に関する知識も持っていないと、正確な翻訳をすることはできません。

そのため、そのような場合には、専門性に見合った料金を提示します。逆に、簡易な文章の場合は、安く請け負っている翻訳会社が多いです。

スマートフォンで翻訳

最近ではインターネットが普及した事やスマートフォンの利用者が増えた事により、気軽に翻訳サイトを利用する事ができるようになりました。

翻訳はあらゆる機会で必要とされています。翻訳サイトを利用すると長い文章も短時間で翻訳することが可能です。

インターネットができる環境であれば、通勤などの移動中や外出先でも簡単に翻訳することができ、海外の人と話をする時にも非常に便利です。

翻訳会社に関する記事

取扱説明書を翻訳会社に依頼

取扱説明書というのは製品を販売する場合、各国語とに作成する必要があります。翻訳会社において大きな仕事の一つなのです。

この取扱説明書というのはできるだけわかりやすいように平易な言葉で書かれていますが、専門用語も存在するためある程度の専門知識が必要な場合もあります。

そのためこのような取扱説明書を作成する場合は今までの実績などを評価して発注をいたします。実績がないとなかなか仕事が頂けないということなのです。

もし、取扱説明書どおり利用して事故が起きた場合を考えないといけないため、どのメーカーも製造者責任としてより間違いの少ない翻訳会社を選ばざるえないのです。

長期的に依頼できる英語の翻訳会社

場合によっては、一度だけ英語の翻訳会社に依頼すればいいという事もあるかと思います。

しかし、企業が英語の翻訳会社に依頼するとなれば、定期的に仕事が発生するため、依頼を継続しないといけない事もあります。

その場合には、長期的に依頼できる英語の翻訳会社に依頼すると、いいでしょう。

そうすると、最初に英語の翻訳会社としっかり打ち合わせを行っておく事により、それ以降の依頼をスムーズに行う事ができます。

慣れてくると、英語の翻訳会社と細かいやり取りを行わなくても、対応してもらえたりする事もあるかと思います。

目先の事だけを考えて依頼するのではなくて、これから先の事を考えるといいでしょう。

特許関連に対応した英語の翻訳会社

特許関連の文章というのは、法律も関係しており、非常に専門的となります。特許関連の文章を英語の翻訳会社に依頼するのであれば、対応できる会社に絞り込む必要があります。

特許取得のための文章は重要性が高いと考えられますので、選ぶ英語の翻訳会社が重要になってきます。英語の翻訳会社の中には特許を含む法律関連の文章を得意としている事もあります。

特許関連に対応した英語の翻訳会社を探すなら、インターネットを活用するといいでしょう。

英語の翻訳会社では、仕上りをイメージしやすい様に、サンプル文章を公開するなどして、依頼した際にイメージと食い違う事を回避するため対策を行う事もあります。

日本人スタッフが対応する英語の翻訳会社

必ずしも、英語の翻訳会社にネイティブのスタッフが在籍しているという分けではありません。英語の翻訳会社は、日本人のスタッフだけが活躍している事もあります。

英語の翻訳会社では、ネイティブでない人が対応する事もありますが、その場合は、ナチュラルな英文に訳す事が難しい事もあり、比較的安い単価で対応してくれる場合もあります。

そして、英語の翻訳会社の中でもネイティブのスタッフがいる場合には、質を高める事ができ、単価がアップする事もあります。

社外向けの文章を英語の翻訳会社に依頼する際に費用が高くても質を優先しないといけない事もありますが、社内向けなら価格優先でもいいでしょう。

実績で選ばれるの翻訳会社

Accent株式会社

〒100-6208
東京都千代田区丸の内1-11-1
パシフィックセンチュリープレイス8F

東京駅徒歩5分

お台場オフィス
〒135-0064
東京都江東区青海2-7-4 the SOHO 8F

東京臨海新交通臨海線 船の科学館駅徒歩5分

東京臨海新交通臨海線 テレコムセンター駅徒歩5分

メニュー

翻訳を依頼するならHOME 翻訳 翻訳会社 ドイツ語翻訳 英語翻訳 中国語翻訳 通訳と翻訳 英語とドイツ語翻訳 アメリカ留学

翻訳を依頼する翻訳会社探しから、ドイツ語翻訳、英語翻訳、中国語翻訳といったそれぞれの多言語対応についてなどサービスに関する情報をご紹介しております。当サイトへのお問い合わせはこちらからお願いします。

ページトップへ戻る